★ ドラマ「きもの秘伝」日本ロケ 密着レポート

期間:2014年5月5日(月)~5月16日(金)

場所:九州各地

バードさん来福: 2014年5月5日(月曜日)晴れ

タイ国際航空 TG648 朝8時 福岡空港到着。

そしてバードさんがやってきた!! Welcome to Fukuoka!!!!!

5日から14日までの撮影、頑張ってください!!!

撮影初日: 2014年5月6日(火曜日)晴れ

場所は福岡県北九州市の河内藤園

近年、SNSなどで一躍有名になった藤の花が綺麗な場所。

ここでの撮影は、園が開園する朝9時までの時間でやらなければならないようで

早朝7時からのスタート。

福岡からは車で1時間ちょっとで行ける場所ですが、、、朝5時前には撮影チームは福岡のホテルを出発されたようです。

 

天気にも恵まれましたが 藤園があるのは山の中。おまけに早朝。

気温は10℃以下です!^^;

 

ゴールデンウイーク期間が この有名な藤のトンネルが一番の見頃になる時。

「Gol Kimono」のイメージでもある藤を撮影するために 最初は北海道や白川郷、京都などが候補に挙がっていましたが 最終的2月になって 全ロケを九州で!!!という知らせを聞いたときは 本当に嬉しかった!!

この河内藤園さんのおかげです! ありがとうございます!!!

 

ここのオーナーさん、とても親切で感じの良い方です。

撮影の開始は、まず このふたりの写真撮影から始まりました。

藤のトンネルに美男美女。

何のシーンの撮影なのか。星の皇子(バードさん)がヒロインのリンダラー(チョンプー)に初めて出会うシーンのようでした。

この距離で 撮影見られるなんて 日本のドラマ撮影じゃ考えられません。

本当にここの藤園がドラマのロケーションにはぴったり。

どの絵を見ても 幻想的で きっとドラマ放送の時の映像はそれはそれは綺麗だろうなーと わかります。

ドラマ撮影の合間には ファンのためにバードさんの写真撮影会も開いてくれました。


午前中まで、この河内藤園で撮影をしたあと、午後からは福岡市内に戻っての撮影。

場所は、福岡市内の中心にある博多区中洲の福博であい橋で。

撮影前には、そこでお弁当を広げて 撮影隊に混じってバードさんもピクニック風の昼食をされていた。

タイでは絶対できない光景ですよね。^0^

 

ここで、琴を弾くシーン。

歩いていると 琴の調べが聞こえ・・

琴のストリートパフォーマンスをしている人に代わって 琴を弾く星の皇子、というシーンだったようです。

 


タイで練習されたようですが、うまく弾けるかどうかとても緊張されていたようでした。

でも、さすがバードさん! 本番は完璧に弾きこなされました!!!

川べりでのこのシーン、天気もよくて きっと素敵なシーンが撮れたはずです。

撮影初日、無事終了。お疲れ様でした!!

 

初めて ドラマの撮影を見学しましたが、こんなふうに間近で見られるなんて

思ってもいなかったので 感激でした!!

 

撮影クルーの人たちはファンにとても親切でそれについてもすごく感動しました。^^

 

夢のようなドラマ撮影見学の日々は続く⇒撮影2日目、3日目