撮影5日目:2014年 5月9日(金曜日) 晴れ

今日の撮影場所は 福岡の中心地から電車や車で約1時間くらいで行ける

福岡県の観光地として有名な「水郷の町・柳川」。

 

久しぶりに来た柳川・・北原白秋の故郷でもあり、30年も前の昔、大林宣彦監督の「廃市(はいし)」の舞台として有名になった場所。

昔のままの風景をいつまでも残した絵になる町・柳川。

この町がこれからはバードさんのドラマの舞台で有名になる!!

 

 

ここにある「御花」の東庭園で朝11時頃から開始でした。

(ただし、バードさんの出演場面は、ということです)

 

まだ5月節句の飾りが残る静かな庭園。

御花は広いので、ここ↑が東庭園です。

パノラマで見た東庭園。

そこへ 今日は白い浴衣姿のバードさんが現れる。

晴天続きの5月。どんどん日差しが強くなってきて 日焼けしないようサンバイザーでしっかりガード。

このサンバイザーがかっこいいんですよ。

福岡のどっかで買われたと言ってらしたですが・・同じものが欲しかったりして。^=^)

今日の撮影は 東庭園が狭いとあって 近くでは見られない。

なので 対岸の方から見学させてもらいました。

星の皇子とリンダラー、アユミちゃんの3人でのシーンを撮っているようです。

暑そうだったですね~。

見ている人間も、日差しの下にいるとジリジリ肌が焼けるようでした。

 

ちょうどこういう船の渓流小屋があったので そこでなるべく陽に当たらないようにしていましたが、明日からは日傘携帯必至です!(;´д`)暑すぎる。

バードさんも日焼けしてきたような・・?(;・∀・)

タイからこの撮影を見に10日間やってきたファンの人たち。

タイに比べたら 気温は低くて過ごしやすいようですけど、連日日差しの下にいるのは さすがに暑いはず?

それでも Bird愛:*:・( ̄∀ ̄)・:*: の方が熱い!
バードさんが行くところには 常にファンあり!


日本で撮影するという情報は流れていましたが、きっと東京・北海道・京都かな?とタイのファンに人たちのほとんどは思っていたでしょう(日本に住むファンもですが)

まさか全ロケが九州で!!とは!?

準備が間に合ってタイから撮影見学に来れたファンの人は超ラッキー。

東京や京都だったら 日本に住んでいるタイの人も含め もっと大勢のファンが駆け付けたでしょうね。

それでも このドラマが公開されたあとは、タイから「きもの秘伝ロケ地ツアー」でたくさんの人たちが九州を訪れてくれるでしょう。

どの場所も綺麗なところばかりですが ここ柳川は是非訪れてもらいたい日本のベニスですよ。(*´∀`*)

午前中の撮影を終えて、昼食TIMEに向かうバードさん。

バードさんが動けばファンも動く。

 

バードさんはファンがどこで食事をするのか気にしてくれて

「どこで食事するんだ?」と。 優しい~。(´ω`*)

柳川といえば、当然ながら ウナギです!!

バードさんたちも食べられたそうです。^0^ 

ウナギは口にあいましたか?

たぶん 美味しかったでしょう!だって、柳川うなぎは最高に美味しいので!

 

 

 

 

 

昼食時間をはさんで、午後からの撮影。

こんな日差しが強いと、真夏でなくても日焼けします。

スターに日焼けは大敵です。 バードさんもしっかり日よけをしないと!

午後の撮影、開始。

次のシーンは同じく東庭園で、星の皇子とアユミちゃんだけのシーン。

アユミちゃんにグラスを使ったミュージックパフォーマンスを教える星、というシーンだったようです。

 

昔のバードさんの富士フイルムのCMを思い出す~。

美しい庭で バードさんと可愛い女の子のツーショット。

とても綺麗なシーンだったです。

実際の放送では、さらにどれほど綺麗に映るんでしょう。

そしてどんなグラス音楽を奏でていたんでしょう?

今回はこの距離でしか見えなかったので・・・(´-ω-`)

 

マネージャーのノイさんでさえ、近くには寄れない・・ということで

私たちを誘ってくれて 一緒にお茶をさせていただきました。

何て幸せなファンでしょう。

この時には、ノイさんからの「お化け体験」のお話を聞いて

暑さが一気に冷めました。((((;゚Д゚))))

外ではリンダラーとアキラが結婚衣装で川下りをするシーンが撮られていました。

幻想的なシーンです。

控え室では星の着物に着替えたバードさん。

今日、最後のシーン撮影に向け 集中されていました。

そして、バードさんが登場。

御花の中にある出会い橋での星の皇子のラストシーン?

夕暮れ迫る空に星が・・どんな時でも私たちの一番☆彡

どういうアングルで撮ればいいのかを入念にチェックされていて

出番をじっと待つバードさん。

そのシーンを撮るために じっと待つファンに向け、おどけていろんなポーズを撮ってみせるバードさん。

どんな時もファンが楽しめるように?^__^

 

監督から入念に演技指導を受けながら 最後のシーンの本番に向かうバードさん。

バードさんが立つ橋の下の川を 船に乗ったリンダラーとアキラが通り過ぎていく。

その二人を優しい目で見送る星の皇子。

温かい瞳の中には 悲しみや寂しさも篭っていて とても美しい表情でした。

 

 

日も暮れてきて、今日の撮影はこれまで。

この時、バードさんとノイさんは何の話をしていたんでしょう?^^

なんか、楽しそうだったですが。(o>ω<o)

 

帰り際には ファンと一緒に写真を撮ってくれました。

今日撮影で一番の名シーンのポーズをバードさんと一緒に

ハイ!ポーズ!!

 

明日からの撮影も「ファイとぉ~!!。゜+.o((◕ฺ∀ ◕✿ฺ))o」

 

 

そして御花の職員さんとも記念撮影。

ドラマが公開になる12月以降、たくさんのタイ人観光客が訪れるのは間違いなし!

タイ語の案内板、設置してくださいね~。

柳川での撮影も無事に終了。

 

今回は撮影見学だけでしか過ごせず、川下りもできませんでしたが

四季を通じて ノスタルジックないろんな景色が楽しめる柳川の名物の川下りを

バードさんのドラマ撮影の光景を思い出しながらする、というのもいいかも。

(≧∇≦)b

 

撮影6日目:2014年5月10日(晴れ)

今日からは佐賀県に舞台を移して行われます。

佐賀県の撮影歓迎ムードはこうした看板ででも見て取れます。

今日のバードさん出演場面の撮影場所は 昼すぎからです。

毎日、早朝から~というスケジュールでしたが、今日はゆっくり目。

福岡から車で1時間ちょっとの武雄市にある慧洲園

日本の庭園100選にも選ばれています。

茶畑でできた小さな山が庭園内にもあって、空気に混じってお茶の香りが漂ってきて 来ただけでリラックスします。

通常入園料が1500円かかるみたいですが、こんな綺麗な場所なら1500円の価値はあり!

撮影箇所は この3000坪もある庭園の中にある滝前で、でした。

さあ、そうこうしているうちにバードさんも来園!

バードさんの出演シーンは2時頃から撮影開始でした。

最初のシーンは星の皇子とリンダラー・アユミちゃんの滝の流れる池の前でのシーン。

この子役の女の子の可愛いこと、可愛いこと!!

演技も上手で 目を引きます。

もちろん もっと目を引くのはバードさんですが ♥

今日の衣装もかっこいいです。

バードさんはブルーがよく似合う!!!

見学ができるのはこの位置。

カメラマンさんの後ろ!! ここがベストポジションだと撮影に毎日同行しているうちに気が付きました。

他の場所だと 画面に映る!とかで 場所の移動を言われますがカメラマンさんの真後ろだと他のカメラからでも絶対に映らない。

そして一番いい絵が撮れる場所!

ただ、カメラの腕次第・・で・・今回、初めて一眼レフカメラを持って行きましたが まるでいい写真が撮れない^^;

一緒に行っていたタイのファンの人達はさすが百戦錬磨!

すごく上手な写真ばかり! 経験の違いですね!!

 

 

さて、撮影は・・というと。

子役ちゃんが上手な演技を見せ、OK!!

そしてそのあと同じ敷地内にあるお茶屋さんがある当たりの山手の庭園で撮影。

ここでもカメラマンさんの後ろの位置を確保^^

それにしても 暑い!!!

 

ここは緑が沢山で、さっきの滝のところでもそうでしたが 虫がたくさん飛んでいる!!

バードさんは虫刺されに弱いらしく、スタッフの人は大量に殺虫剤を噴霧。

撒きすぎですよ~。^^;


でも そんなハプニングもバードさんのこの笑顔でマイペンライ!!




アユミが乗った車椅子を押しながら歩くリンダラーと星の皇子。

そこにアイが会いに来る・・というシーンと

星の皇子と雪女のユキが待ち合わせをして会うというシーンの撮影でした。

物の怪の雪女に乗り移られた美しい芸者のユキを演じるナムプン(Ms.Nattarika Thumpridanun)さん。

とても演技が上手で 綺麗で そして飾り気がない気さくな感じの良い女性でした。

着物を何着も着替えての撮影ですが、日本でのロケでは着物のコーディネーターとして日本人の方がつきっきりで所作を含め日本人らしさもご指導されていて日に日にナムプンさんの動作が日本人ぽくなってきていました。

すごい!!o(^▽^)o ナムプンさん!!!

 

かつて日本人将校役・小堀でタイで空前の日本ブームに火をつけたバードさんが主演されるのですから まさに鬼に金棒!ですね!!

 

 

 

またあの1990年代の時のような日本ブームがタイで起こるの間違いなしですよ!!

o(@^◇^@)o

 

バードさんも オー、オー OOですね!!

今日の撮影はまだ2シーン分しか撮ってないのですが、あっという間に日も暮れ始めました。

日が暮れ出すと風も出てきて 暑かった日差しもすっと緩み、肌寒くなってきました。

夕暮れ迫る時間。赤くなりだした空の光がバードさんの美しいお顔をさらに美しくしていました。

 

さあ、次の撮影場所へ移動です。

今日は夜まで撮影が続くのでその前にお食事をされてから・・のようです。

私たちは一足先に 慧洲園から徒歩ですぐの次の撮影場所の御船山楽園へ。

おおーなんと立派な門構え。

すでに 佐賀フィルムコミッションの方や観光協会の方たちも現場に集合されていて出演者の方たちの到着を待っていらっしゃいました。

撮影の開始は夜を待って。

晴天の空 太陽が去って 月が現れ・・。

そこへ星も現れた (*≧∀≦*) !!

 

にしても、バードさん・・着物に靴ですか?( ´▽`)

御船山楽園はなんと15万坪も敷地がある庭園だったんですね!!

そんなに大きなところだったとは 気がつきませんでした。(°д°)

 

夜の撮影なので景色はまるで見えず。

暗闇に幻想的に浮かぶ星の皇子が弾く琴。 

スニーカー履いたままだったのに気がつかれたみたい。

「見えないから大丈夫じゃない?」って?^^

いえいえ、ちゃんと靴から草履に履き替えて 撮影開始です。

月と星・・美しいかったです。

フラッシュがたけないので 写真暗くて残念ですけど。

ここでは 星の皇子と天で待つ恋人の7月の星の姫・明星とラブシーンの撮影でした。

とても素敵でした。

バードさんのラブシーンでの表情が Arokaみたいで ほんとに素敵でした♥

アロカ王子に負けないくらい 星の皇子は素敵です。(*^^*)

本編でのこのシーン、お楽しみに!

 

御船山楽園での撮影はワンシーンを撮って9時頃に終わりました。

次の日も佐賀県での撮影です。→撮影6日目.7日目に続く